めんどこちょい

面倒くさがり+おっちょこちょい=めんどこちょい

悩めるフリーランスへ。気が乗らない仕事を受けてはいけない理由

※自戒の記事だよ!


お金もそれほどよくない。内容としてもさほど魅力を感じない。総合して、ちょっとやだ。

そんな仕事(仕事とよべないようなものも)、きますよね?

 

フツーに考えると、断っちゃえよ、てな話なんですが、そうもいかない。。。
そんな悩みをかかえる人も多いのではないでしょうか。


なんで断れないの?

人間関係でしょうかね。

 

仕事を断っただけで、人間としての関係を断ってるわけじゃないんですけどね。

 

なんだろう、フリーランスって、やっぱり仕事受ける受けないが自分の意思で決定できる反面、その決定が自分であることが直結してるんですよ。

 

だから、上記のように、
仕事を否定=その人と関係を持つ事を否定
と思ってしまいがちなんでしょうか。

 

そういうの考えてると、もう断るの自体ストレスがかかるんですわ。


「え、イヤです。」って言いたーーい!!!

サクっと言いたーーい!!


スケジュールが合わない時とかは、「申し訳ありません、お受けできません」でいいよね。

でも、「え? いやその内容はチョット。。。」

ってのは、はっきり「それヤダ」って言いたいー!!


だいたいね、濁して「スケジュールが厳しくて。。」とかいうと、

「いつなら行けますか?」とか聞かれたりするんですよ。

 

なぜか?

そういう案件をふってくる人ほど、

遠回しにイヤと言っている事に気づいてくれないものです。


もしくは!
気づいてても、「こいつはハッキリ言えないヤツだ、押したらイケる」と思われてる可能性も。

 

、、、、、、。

 

まぁまぁ。

ひとしきり嘆き終えたところで、なぜ引き受けない方がいいのか考えてみよう!

 

単にストレス

ホント、これにつきます。


間接的についてまわるものを考える

・その日以外にも、プラスして、打ち合わせなりメールのやりとりが発生するよね?

・資料プリントアウトしたりするよね?

・あと、その事を「あ〜憂鬱だな〜」って考えてる時間もあるよね。

 

一回受けると、また来る。次はもっと断りづらい。

この人はこれでokと思われるのです。

次回断ろうにも、それをすると、「前回やってみて嫌だと思った」のがバレて気まずいので、なおさら言いにくいのです。←これ、分かるわ~。

 

その事をグチってしまう

周りの人に、その事をグチってしまったりすると、良い事なし。

この人はグチを言うんだ、自分の事も言ってるのかな、と思われます。

グチってる時間も、ムダです。楽しい時間がいいです。ハッピーがいい!!

 

なぜか、スケジュールがドンかぶりでその後にもっと良い案件やがきたりする。

はい。そうすると結局、まともな仕事を断るハメになるんです。

遊びの誘いがあるかもしれません。面白そうなイベントを見つけてしまうかもしれません。

 

きちんとした仕事とかぶるなら、諦めもつくでしょう。
でも、そうじゃない。悔しいったらありゃしません。

そして、「これがなければ。。。」 と、恨むのです。

 

場合によっては、良い案件の方を誰かに譲る(紹介)する事だってあります。

自分はしょーもないことやってるのに!


条件の悪い仕事ほど、代わりを頼みにくい
先程の、他の仕事が来た場合など、緊急事態が起こった時に、代わりの人にお願いする事がありますよね。(職種にもよりますが)

 

条件の悪い仕事(案件)ほど、代わりが見つかりにくいのです。

ま、考えてみれば当たり前ですよね。

自分がう~んと思ってる仕事、他の人もう~んですよね。
見習いの中の人を紹介したら、文句言われたりしますしね。

じゃあギャラをケチるなって話なんですがね。はい。

 

下手したら自腹でギャラをプラスして代わりの人にお願いするハメになるかもしれません。

笑えねー!!!

 


ほらね?引き受けない方がいいでしょ?

そりゃあ、いざ受けたら受けたで、楽しい事が待ってるかもしれません。

 

でもねぇ、悩んでいる時間がすでにムダなんです!!!!

 

以上、NOと言えないフリーランスめんどこのための、自戒記事でした。

 

じゃーねー!