めんどこちょい

面倒くさがり+おっちょこちょい=めんどこちょい

北朝鮮のミサイルや地震が心配。どう備える?!

北朝鮮の動きが注目されています。

それでなくても日本は地震大国。

万が一に備えて自分にできることはなに?

 

水・食料・防災グッズの準備

 とにかく、これです。

ひとりひとりが備えておくことで、あなた自身が助かるのはもちろん、

本当に物資が必要なところに届くのです。

防災グッズ

 ヤバイ!と思ったらとにかく避難。

安全第一。 何も考えずに当面のものを持ち出して、安全な場所へ。

 

 過去の経験から考案された防災グッズたちを、さっと持ち出せる所に置いておきましょう。

  

 水の備蓄

 

「備え」と聞いて真っ先に思い浮かぶのが、水や食料。

 

一般的に、 

成人1人あたり、1日2~3リットルの飲み水

が必要とされています。

 

3リットル×7日=21リットル

が成人1人あたりの備蓄目安量となります。

 

※子どもや乳幼児は、さらに必要です

 ※別途、生活用水が必要

 

ふだん飲んでいる水を多めに購入しておこう

 

日ごろから飲んでいる水を、多めに買っておき、ストックしましょう。

飲んだら新しいのを買う。

このサイクルで、ストックもでき、賞味期限の心配もなくなります。

 

ペットボトルで備える 

こちらで、成人1人分弱の備蓄量です

[2CS] サントリー 天然水(南アルプス) (2L×6本)×2箱

[2CS] サントリー 天然水(南アルプス) (2L×6本)×2箱

 

 

こちらも同様 

 

ウォーターサーバーで備える

なんだかんだ、ペットボトルとそんなにお値段変わらないようです。

むしろお得とか。

 

こういうのなら、部屋に置いても違和感なし。

 

 

我が家も、ウォーターサーバー、絶賛検討中です。

 

  

避難場所の確認。家族と話しあっておこう

近所の、避難場所の確認。

近くに小学校などの避難場所が複数ある場合、どこの避難場所行くのか、話し合っておきましょう。