めんどこちょい

婚活で結婚した新婚主婦の雑記ブログです

めんどおこちょい

ビットコインの単位、BTC(ビットコイン)が主流。これからはBits?

ビットコインの単位を変更することにShapeShiftが同意したらしい。

cryptocurrencymagazine.com

 

そもそも、ビットコインの単位が分かりにくい。

よーし!10万円投資してみるぞ! 。。。ん?いくらビットコイン買えるんだ?って話ですよね。

 

株も外貨もやったことないような方には、仮想通貨とか本当に気の遠くなる話でしょう。

今週のお題「2018年の抱負」

 

今はBTCが主流

 この案は現在用いられているBTCという単位をBitsに変換し1,000,000分の1で表記するものだ。1BTCは1,000,000Bitsということになる。現在およそ200万円で取引されているビットコインは1Bitsあたり約2円となる。他にもmBTC(ミリビット)やsatoshiなどが存在する。1mBTC=約2,000円、1satoshi=約0.02円である。

ビットコインの単位を変更することにShapeShiftが同意

 

 

1BTC=10,000,000Bits

 

1Bits=約2円(2018年1月10日現在)

 

・1mBTC=約2,000円

 

・1satoshi=約0.02円

 

 10000サトシ持ってるよ!なんて言っても、約20000円しかないってことですね。

 

breadwalletはBitで表示されている

ZaifやCoincheckなど、ほとんどのところではビットコインはBTCです。

が、しかし、ビットコインの送金ができるお財布アプリ、breadwalletでは、Bitsが使用されているので注意しましょう。

 

ビットコインの単位計算に便利なサイト

1BTC=1,000,000,000って分かったところで、なかなかすぐに計算 なんてできません。

こちらのサイトが非常に便利です。

BTCと円の変換、Bitsと円の返還など、一発でやってくれます。

bitkoin.io

 

  いい加減はじめないと、乗り遅れ

年末年始から仮想通貨フィーバーで、先日ついにうちの旦那(アナログ人間)から、「ビットコインが気になる」という言葉が出ました。

 

テレビでも仮想通貨関係のCMとかがあるので、そろそろ本当に一般層(特別に情報が早いわけではない人たち)が手を出し始めるのではないでしょうか。

2017年までは、「名前は聞いたことあるけど、胡散臭い」みたいな人が半分以上でしょうけど。テレビって、そう考えるといい測りになりますね。

 

まあ、別に今始めなくても普通に仮想通貨が使用される世の中になるでしょうけど、

革新的な時代に立ち会いたいなら、少額でも仮想通貨に触れてみるのがおすすめ。

後発組になったら、一儲け、なんてことは夢のまた夢ですしね。 

 

【関連記事】

www.mendokotyoi.com