めんどこちょい

仮想通貨を中心とした雑記ブログ。

2018年5月現在 メットライフ生命のCM音楽は?【CM音楽】

こんにちは。今日は第2、3回目ぐらい、CM音楽シリーズです。

 

今日はメットライフ生命のCMで流れている音楽をご紹介します。

 

2018年5月現在ながれているCMはこちら

 

記事を書いている今日現在、メットライフ生命の公式HPでは見ることができなかったのでYoutubeリンクを貼りますね(2018.05.18)

 

 

CMでつかわれている曲は、アマポーラ

こちらのCMのBGMとして使われている曲のタイトルは、「アマポーラ」です。

 

スペインのカディスで生まれ、アメリカ合衆国に移住したホセ・ラカジェが、1922年 (1924年説も) にこの曲をスペイン語の歌詞 (詩:ルイス・ロルダン)で発表した。1924年アルバート・ゲイムスが歌詞を英訳。1935年にロベール・シャンフルーリとルイ・ソーヴァがフランス語のルンバにアレンジした。 1941年、ジミー・ドーシーオーケストラ演奏、ヘレン・オコーネルとボブ・エバーリー歌唱のレコードを、デッカ・レコードがカタログナンバー3629として発売したところ、大ヒットし、1941年3月14日から14週間にわたってビルボードに載り続けた。1937年頃には日本にも淡谷のり子により紹介された。 「アマポーラ」はスペイン語ヒナゲシの花を意味する。ヒナゲシの花を愛しい人に見立てたラブソングである。

出典:アマポーラ - Wikipedia

 

音楽をやっている方の中では、スタンダード曲かもしれませんね。

わたしはシャンソンの方、ラテンの方と演奏した事があります。

 

アマポーラ=ひなげし

「アマポーラ」はスペイン語ヒナゲシの花を意味する。ヒナゲシの花を愛しい人に見立てたラブソングである。

 出典:アマポーラ - Wikipedia

 

愛しい人を薔薇やヒマワリで例えるのはよくありますが、この曲ではヒナゲシに例えているんですね。


ちなみにひなげしの花言葉は、 ・恋の予感 ・いたわり ・思いやり ・陽気で優しい ・忍耐 ・妄想 ・豊饒などがあるみたいです。

出典:ヒナゲシ - Wikipedia

 

代表的な演奏を紹介するよ

まずはディアナ・ダービン

・こちらで大ヒットになったと言われている、ディアナ・ダービンの演奏はこちら

 

今、こんな感じで演奏することが多いんじゃないかな?

ナナ・ムスクーリの演奏はこちら

 

ナタリー・コールの演奏はこちら

 

日本語アマポーラ

・渋谷のり子さんverはこちら

(1:45ぐらいから歌がはじまります)

 

沢田研二さんverはこちら

 

まとめ

・2018年5月現在 メットライフ生命のCMで使われている音楽は、「アマポーラ」

 

・「アマポーラ」は、ディアナ・ダービンの演奏で大ヒット、日本では渋谷のり子さんがはじめに歌った。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

CM音楽シリーズは自分の為にもなるので続けていきたいと思います! それではまた!

 

▼関連記事