めんどこちょい

婚活で結婚した新婚主婦の雑記ブログです

めんどおこちょい

食べづわりの時に食べたもの

 

f:id:mendoko:20190218234109j:plain

 

以前こちらの記事で書いたとおり、現在妊娠中です。

 

ようやく安定期に入り、つわりも治まったので、

つわり(私の場合食べづわりでした)の症状や、つわりの時に助けられた食べ物について書いておこうと思います。

 

 

食べづわりってどんな感じ?

食べている間は気持ち悪くないのに、食べていないと気持ち悪い。

 

この「気持ち悪い」は、私の場合、二日酔いのような感じでした。

 

少し吐きたいような感じの気持ち悪さはあるけど、

「吐き気・吐きそう」よりは軽い。

(つわり中、1度も吐きませんでした)

 

ずっとモヤモヤしてる感じでした。

 

1日なら耐えれる程度の気持ち悪さなんだけど、

それがずっと続くからダメージが溜まっていく。

 

基本的には何でも食べられた

つわり中、食べられない食べ物がでてくる人、ひどい人はほとんど何も食べられないと聞きますが、私の場合、基本的には何でも食べられました。

 

ただ、なんとなく気が向く、向かないはありました。

その時に食べたいものを食べられる量だけ食べるというスタイルで過ごしました。

 

ずっと食べているから気持ち悪い理由が分からない

食べていないと気持ち悪いので、気持ち悪くなりかけたら何か食べていました。

 

ただ、ずっと食べてるもんだから常に満腹状態。

 

「つわりで気持ち悪い」=食べたらマシになる

のか、

「食べすぎて気持ち悪い」

のか、どちらか分からなくなってくるんですね。

 

「お腹空いた!ご飯!→おいしい!」

という満足感が味わえない辛さがありました。

 

 

 

つわり中よくお世話になった食べ物7つ

そんな私がつわり中によく食べていた食べ物を紹介します。

 

1.いちご

つわり中、とても美味しく食べてました。

妊娠初期は葉酸を摂った方が良い事もあり、イチゴはけっこう食べましたね。

 

 

2.トマト

妊娠前は、嫌いじゃないけどそこまで好きでもない存在だったトマト。

妊娠してから、すごく美味しく感じるんです!(現在進行形)

 

 

3.みかん

これも、妊娠前それほど好きじゃなかったけど妊娠してから好きになったものです。

ただ、ミカンはつわりが終わった頃からあまり欲しくなくなりました。

 

 

4.グミ

仕事中でもどこでもポイっと口にほりこめるのでカバンに入れてました。

ただ、甘いのでずっと食べてると口の中が甘くて気持ち悪い。。。

 

5.こんにゃくゼリー

これはめちゃめちゃお世話になりました!!!

カバンの中にも冷蔵庫にも、常にストックしてました!!

グミに比べてあっさりしてるし、それなりに噛むから気も紛れる。

 

電車でも、スッとだして一瞬で食べれる。

 

いちばんオススメかもしれません!!!

 

6.おにぎり

小さいおにぎりを作って持ち歩いてました。

 

食べづわりだと、常に食べてるせいかご飯のタイミングでお腹がすかなかったりするのですが、お菓子や果物ばかりだとカラダに悪いですからね。

 

7.梅干し

つわりの時期の朝ごはんは、白ご飯に梅干しが定番でした!

 

 

それぞれに合った食べ物を見つけよう

 

つわりの症状は人それぞれ。

 

自分のカラダに合った食べ物を見つけて、少しでも妊婦さんたちの負担が軽くなりますように。