婚活・妊娠・子育て

西友の哺乳瓶口コミ 実際に1ヵ月使ってみた感想

西友哺乳瓶レビュー

色んなものがお安く売ってるスーパー西友。

プライベートブランドの商品は特に安くて良いものが沢山あるのでお世話になってる人も多いはず。

 

そんな西友に哺乳瓶が売っているのをご存じですか?

 

そのお値段はなんと!

198円!

 

実際に購入して1ヵ月使用した感想を書いていきます!

西友の哺乳瓶は198円!安さの理由は?

西友のベビーコーナー(オムツやミルクなどが売っているところ)でみつけた哺乳瓶。

お値段なんと198円!(税込 217円)

 

代表的なピジョンの母乳実感哺乳瓶が1500円も以上する事を考えると、その値段差に驚きです。

1000円以下の哺乳瓶なんて初めて見た…

 

なぜそんなに安いのか?

どうして198円なんてとんでもない安さで販売できるのか?

それは、この哺乳瓶は「ペアレンツチョイス」という名前のプライベートブランド(PB)の商品だからです。

 

セイユーのPB商品は「みなさまのお墨付き」のキャッチフレーズが有名ですが、ペアレンツチョイスというのは、親会社であるウォルマート社で販売されているPBだそうです。

 

「ペアレンツチョイス」は、親会社ウォルマート・ストアーズ・インク(以下、ウォルマート)で販売されているベビー用品の人気PBです。市場最安値級の圧倒的な低価格と、ママが安心して赤ちゃんのために使用できる品質の高さが特徴で、日本においては、西友店舗と「SEIYUドットコム」のみで販売いたします。

引用元:https://digitalpr.jp/r/15438

 

実際に買ってみました

ちょうどこの頃、混合から完ミに移行した私と息子。

それまでの混合育児に関して色々悩んでいたので、母乳相談室の乳首を使っていました。

完ミ移行にい、それまで使っていた母乳相談室を卒業して家にある母乳実感ヌークを使おうと思ったのですが、どうも息子に合っていないようで合う哺乳瓶を探していました。

そこで出会ったのが西友の哺乳瓶でした

ものは試しという事で購入、実際に使用してみました。

安いので気軽に試せるのがうれしい!

 

西友の哺乳瓶のメリット

わたしが西友の実際に使ってみて感じたメリットは以下のとおりです。

  • 安い
  • 軽い
  • スリム

 

安い

西友の哺乳瓶はとにかく安いです。

これが一番のメリットであり、他の哺乳瓶との違いではないでしょうか。

 

使いすて哺乳瓶のチューボと同じぐらいの値段で買えるので、実家に置いておいたり、非常用の持ち出し袋に入れておいても良いと思います。

非常時や帰省の際に使い捨ての哺乳瓶を用意しておいても、いざ使おうとしたら赤ちゃんが嫌がって飲んでくれないと困りますもんね。

普段から使っている哺乳瓶なら飲んでくれないという心配はありませんし、何度でも洗って使えるので万が一の避難所生活でも安心です。

 

実際にそのような用途として購入する方も多いようです。

うちも数本買い足して避難袋にいれておこう

軽い

西友の哺乳瓶は軽いです。

自宅で測ってみたところ、ピジョンの母乳実感が77グラム、西友の哺乳瓶は48グラムでした。

▼ピジョン母乳実感

▼西友哺乳瓶

 

数字で見るとその差は29グラムとあまり大きく感じないかもしれませんが、ただでさえ赤ちゃんの荷物は沢山あるので、1グラムでも軽い方が嬉しいというのが本音ではないでしょうか。

 

チカラのない赤ちゃんが自分で持つ際にも持ちやすそうですね。

 

スリム

西友の哺乳瓶はスリムなので、持ち運びの時にかさばりません。

保育園や実家・義実家に赤ちゃんを預ける際、ミルクの回数分の哺乳瓶を持っていくことも多いのではないでしょうか。

洗ってもらうのも悪いし、洗剤や消毒のこともあるから私はミルクの回数分の哺乳瓶を預けています

まる1日預かってもらうと、本数も3~4本になりますよね。

先ほどの軽さと同様、他の荷物も多くてかさばるので、スリムな形状は何気に嬉しいです。

 

西友の哺乳瓶のデメリット

西友の哺乳瓶のデメリットと感じたのは以下のとおりです。

  • 広口でない
  • 目盛りが奇数
  • 安すぎて不安

 

広口でない

哺乳瓶には広口タイプとスリムタイプがありますが、広口のメリットとしてあげられるのが、粉ミルクの入れやすさと洗いやすさでしょう。

西友の哺乳瓶はスリムタイプなので上記のメリットはありません。

 

西友と母乳実感の哺乳瓶の口の部分を上から見るとこんな感じです。

西友を母乳実感を上から見たところ

分かりやすく母乳実感に西友をハメてみました。

口の部分比較
丁度ひとまわりピジョンの母乳実感の方が広い感じですね

 

目盛りが偶数

西友の哺乳瓶の目盛りは、150、170というように、奇数で書かれています。

うちの子は今生後6ヵ月で1回につき200cc飲むので、多少の誤差はもういいや~とザックリしているのですが、新生児のころは80ccぐらいを几帳面に作っていたので、人によっては偶数の目盛りだと使いにくいと感じるかもしれません。

 

安すぎて不安

安いのはメリットですが、正直なんでこんなに安いの?と思われてもおかしくないぐらいの安さです。

ただ、わたしは西友の哺乳瓶を使って1ヵ月、特に問題なく使えていますので、やはり安さはメリットだと思います!

 

西友の哺乳瓶はミルトンやレンジ消毒OK?

 

消毒に関して、パッケージ裏面の記載はこのようになっています。

  • ミルトン
    →消毒薬の記載に従って、との事なのでOKでしょう

  • レンジ
    →そのまま電子レンジに入れての消毒は不可。必ず専用の器具を使用

わたしはコンビの除菌じょーずを使って消毒しています

除菌じょーず(コンビ)

西友の哺乳瓶の乳首の替えは?

乳首の替えはありますが、6ヵ月からとの記載でした。

 

替えというより、成長に応じたステップアップという感じですね。

こちらは3コ入り198円。う~ん安い。

 

チュチュベビーの互換として

 
西友の哺乳瓶には、チュチュベビーの乳首が使えるようです。
 
 

チュチュベビーの哺乳瓶をお使いの方で哺乳瓶の本数を増やしたい方は、
チュチュベビーの乳首と西友の哺乳瓶を買うという選択もアリかもしれませんね。
 
 
 
 
 

 

お読みいただきありがとうございました

個人的にはとてもオススメです。ぜひ試してみてください

ワンオペで赤ちゃんをお風呂に入れる流れとおすすめグッズを紹介します!【ワンオペ育児】現在子どもが生後6ヵ月。平日は完全ワンオペの我が家です。 生後1ヵ月頃までは母親が手伝いに来てくれていましたが、母親が帰り、旦那の帰り...